一項目5分位のひまつぶしの学習で、英語の基本をマスターできるサイトを目指しています。各記事に「いいね!」して頂けますと励みになります (*^∇^*)☆・゚:*

auxiliary_verb

【助動詞】

【助動詞】基本原則

2020年5月21日

基本1.助動詞の基本を再確認しよう!

① まず、助動詞は「動詞」意味を助ける、すなわちアシストするため動詞の前に配置します。

② 次に、助動詞のある文は、常に動詞は原型のままです。助動詞によって現在・過去などの時制を表せば充分なのです。

  • He can run fast. (現在 ~できる )
  • he could run fast. (過去 ~できた)
基本2.助動詞の否定文

助動詞の否定文は、助動詞の後ろに not を付けます。

  • She can't speak Japanese. 
    can't は cannot の短縮形
  • you mustn't smoke here. 
    mustn't は must not の短縮形
基本3.助動詞の疑問文

助動詞の疑問文は、主語の前に助動詞を付けます。

  • Can you play baseball ? 
  • May I smoke here ? 
基本4.助動詞を使えない場合
  • I enjoy being able to go out again. 
    また外出できることを楽しんでいます。
    ~することを楽しむは enjoy -ing形 にする必要があります。
    enjoy -ing形 を要求される場合には、can ではなく be able to を使います。
  • I want to be able to speak English. 
    英語を話せるようになりたい。
    want to などの to 不定詞 の後には原形を使います。
  • Next year I will be able to get a driver's license. 
    来年は運転免許がとれるだろう。
    will の後に続けて can を使うことはできません。

以上の基本はしっかり押さえておきましょう!

助動詞は奥が深いがゆえに、しっかりと理解できると活用も多くでき、様々なニュアンスを伝えることができます。

 

⇒ 【助動詞】will の意味

 

+1
にほんブログ村 英語ブログ 実用英語・使える英語へ

-【助動詞】
-

© 2021 英語デポ【English Depot】