一項目5分位のひまつぶしの学習で、英語の基本をマスターできるサイトを目指しています。各記事に「いいね!」して頂けますと励みになります (*^∇^*)☆・゚:*

auxiliary_verb_may

【助動詞】

【助動詞】may の意味

2020年5月24日

今回の助動詞の学習は「may」

皆さんが知ってるように「~していいよ」

という許可を表す助動詞です。

「may」にはこの他にもいろいろな

意味があるので、もう一度しっかり

理解しておきましょう!

許可」を表す「~してよい」

You may smoke here. 

ここでたばこ吸ってもよろしいですよ。

May I smoke here ? 

ここでたばこ吸ってよろしいですか?

あえて「丁寧に」訳してあるように

「may」には何か権威ぶった」堅苦しい

イメージがあります。

現代英語では、フランクで堅苦しくない

関係で上記の表現をするときは

「can」を使うようになっています。

【助動詞】can の意味

You can smoke here. 

Can I smoke here ? 

推量」を表す「~かもしれない」

「~かもしれない」というと可能性を

表す助動詞ですが、その程度は50%

「かもしれないし、そうでないかもしれない」

感じの「may」だと理解してください。

I may break up with such a nasty man. 

あんなクズ野郎とは別れるかも。

I may go to U.S. next year

来年アメリカにいくかも。

祈願」を表す「~しますように」

May your dream come true ! 

あなたの夢が叶いますように!

I hope you may live up to the expectations. 

あなたが期待に応えられるよう願ってます。

最初の文のように、お願い感が強まってると

最初に May を入れて(倒置形にして)

「お願い!~してくれますように」

いう感情を出すことができますよ。

禁止」を表す「~してはいけない」

you may not smoke here. 

ここでたばこを吸ってはいけません。

may には堅苦しい権威ばったイメージ

があるので、公共の場所などのように

上から目線で言っている感じです。

これを must を使って

you mustn't smoke here. 

というと、個人的な命令感がでて

「おい、ここでたばこ吸うなよ」

みたいな個人間の「やめて!」の

ような意味合いをつけることが

できます。

【助動詞】must の意味

いかがでしたか?

今回もしっかり着実に理解して

コツコツ英語の土台を築き上げて

いきましょう!

 

⇒ 【助動詞】should の意味

 

+1
にほんブログ村 英語ブログ 実用英語・使える英語へ

-【助動詞】
-,

© 2021 英語デポ【English Depot】