一項目5分位のひまつぶしの学習で、英語の基本をマスターできるサイトを目指しています。各記事に「いいね!」して頂けますと励みになります (*^∇^*)☆・゚:*

transitive_verb1

【基本文型】

【他動詞】を考える①

2020年5月29日

「他動詞」って何だろう?

・目的語が次にくる動詞
・読んで字のごとく他のものを動かす言葉
・その動詞の次に in とか at とかの前置詞
が付かない動詞

確かに、確かに

モノの本には

・対象物(目的語)に働きかける動詞

「働きかける」って?

他動詞の文を見てみましょう

・I love you. 

・I want you. 

・I need you. 

・I watched television. 

・I paid $100. 
(paid は「払う」の過去形)

・I introduced myself. 
(introduce = 紹介する)

・I opened the box. 

・I sent some money. 

・I wrote a letter. 

それでは上の文を3回ほど聴いてから

他動詞の対象物(目的語)を除いて
みましょう。

・I love/

・I want/

・I need/

・I watched/

・I paid/

・I introduced/

・I opened/

・I sent/

・I wrote/

どうですか?

他動詞の love とか want とか

文が途中?で切れた後、

なんかムズムズしませんか?

 

この「ムズムズ」感が残る動詞

・欲しいって何を欲しいのよ!

・払ったよっていくら払ったのよ!

・開けたよって何を開けたのよ!

 

こういう「スッキリ」しなくて

後が気になる、後を引っ張る動詞

 

それが「他動詞」の本質だと
思います。

 

次回、「他動詞②」に続く

 

+2
にほんブログ村 英語ブログ 実用英語・使える英語へ

-【基本文型】
-,

© 2021 英語デポ【English Depot】