一項目5分位のひまつぶしの学習で、英語の基本をマスターできるサイトを目指しています。各記事に「いいね!」して頂けますと励みになります (*^∇^*)☆・゚:*

comparison-not-as-as

【比較】

【同等比較】② not as...as~「~ ほど . . . ではない」(基本の as...as~からの応用)

2020年5月13日

前回の学習【比較① as...as~】 で同等比較を学んだところで、

今回はその応用の「~ と同じ . . . ではない」

すなわち「~ ほど . . . ではない」の学習です。

簡単なので楽しく学んでいきましょう!

「~ ほど . . . ではない」を表現するには as...as~ の最初の as の前に not をつけるだけ

それでは、前回の例文を使って理解したあと、何度も口に出してからだに定着させましょう!

例文

・彼女はミチコほど頭がよくありません
She is not as smart as Miss Michiko.

・彼女はジョンみたいに若くないよ
She is not  as young as John.

・彼は鈴木さんほどの背はないです
He is not as tall as Mr.Suzuki.

・私の体重はキミほどじゃないです
I'm not as heavy as you.

おまけに

「~ ほど . . . ではない」を表現するには、

as...as~ の前に not をつけて、

not as...as~  にすることを学びました。

だけども not as...as~  だけではなくて  not so...as~ でもいいのです。

上の例文でいうと

She is not  as young as John.

She is not  so young as John. とも言えるのです。

でも、so を使った場合、

かた~く聞こえてしまい、

not  as . . . as をつかうのが現代のトレンドなのです。

あなたはどちらを使ってもいいですが、

not  so . . . as といわれた場合には、

not  as . . . as と一緒だと覚えておきましょう!

+1
にほんブログ村 英語ブログ 実用英語・使える英語へ

-【比較】
-,

© 2021 英語デポ【English Depot】