一項目5分位のひまつぶしの学習で、英語の基本をマスターできるサイトを目指しています。各記事に「いいね!」して頂けますと励みになります (*^∇^*)☆・゚:*

to_infinitive

【不定詞】

【不定詞】同じ動詞+TO不定詞と動名詞で意味が変わる?

今日は「不定詞」と「動名詞」で意味が異なる動詞について学習します。一項目5分の学習時間をめざして頑張っていきましょう。

「TO 不定詞」とは、TO+動詞の原形
「動名詞」とは、動詞の ing 形

ぐらいに簡単に覚えておきましょう。

同じ動詞+TO不定詞と動名詞で意味が変わる?

1-1. I like to listen to music. 
1-2. I like listening to music. 

最初の文は、日本人が普通に使う文ですね。
「私は音楽を聴くことが好きです」ね。ネイティブの人もその意味で使うこともあるんですが、
「私は音楽が聴きたい」の意味でも使うことが多い文の形です。ただ単に希望を述べているに過ぎない場合もあるということです。

後の文は、「私は音楽を聴くことが好きです」の意味で、好きなことはなんですか?とか聞かれて答える時とか、
たとえば趣味として自分のことを述べるときに使います。

2-1. I tried to hug her. 
2-2. I tried hugging her. 

最初の文は、「彼女をハグしようとした」「ハグしようと試みた」の意味です。しようとした、試みたことに重点があって、ハグできたかどうかは分かりません。
後の文は、「ハグしてみた」の意味で、実際にハグしたということです。

ポイント

同じ like や try を使っても、その後に to不定詞や動名詞を使うかで意味が変わるので注意しよう!

+2
にほんブログ村 英語ブログ 実用英語・使える英語へ

-【不定詞】
-, , , ,

© 2021 英語デポ【English Depot】