一項目5分位のひまつぶしの学習で、英語の基本をマスターできるサイトを目指しています。各記事に「いいね!」して頂けますと励みになります (*^∇^*)☆・゚:*

determiner-any2

【名詞】

【限定詞】any ② 否定文「どんな ~ も・・ない」

2020年5月17日

前回の学習 any ① 肯定文・疑問文 では、

肯定文・疑問文での any の意味合いである

「何でも(いいよ)」「誰でも(いいよ)」

の感覚について学びましたね。

平たく言うと

「何を選んでもいいよ」という感覚です。

では any を否定したらどうなるでしょう?

「何を選んでもいいよ」を

否定する(否定文をつくる)と

どういった意味になるでしょうか?

「何でも選ばせない!」ということ

→「どんな~も・・ない」

という意味になるのです。

any を否定した文をみてみましょう!

ここで注意しておきたいのは

any を否定するのだから、

否定する言葉「not」は

any の前におかなければならない

ということです。

さあ、例文をみてみましょう

例文

・私はどんな音楽も好きではありません
I don't like any music.

・僕はどの教科も好きじゃない
I don't like any subjects.

・同情なんて要らない!
I don't want any sympathy!

・どんな助けも必要としていない
I don't need any help.

まとめ

  • any を not で否定すると、あらゆる選択肢を否定してしまうので「どんな~も・・ない」の意味となる
  • any を not で否定する場合では、必ず any の前に置く
+1
にほんブログ村 英語ブログ 実用英語・使える英語へ

-【名詞】
-, ,

© 2021 英語デポ【English Depot】