一項目5分位のひまつぶしの学習で、英語の基本をマスターできるサイトを目指しています。各記事に「いいね!」して頂けますと励みになります (*^∇^*)☆・゚:*

noun_determiner_nothing

【名詞】

【限定詞】がない名詞の意味

2020年6月1日

おはようございます。

今回は「限定詞」の学習です。

えっ!限定詞って?

名詞の前にくっついて、名詞の意味を限定
するやつ

皆も知ってる「a」だの「the」だの「some
みたいなやつです。

と言いながら今回は、もし上記にあるような
a だの the がない名詞はどういう意味があるの
かをみていきましょう!

「ぼんやり」として具体的なイメージがない

I drank coffee this morning. 
(けさコーヒーを飲みました)

このコーヒーにはどんな種類のコーヒーかも
どれだけ飲んだかも分かりません。
ただ総称的な全体的なコーヒーをあらわした
にすぎませんね。

ぼんやりとして具体的なイメージがない
→ 限定しない → だいたいな感じ

そうそう、これがよく文法的にいう

「総称」「~というもの」をあらわす
名詞の総称をいうときは、限定詞なしの名詞
で表現します。と言われるものです。

(名詞に a や the をつけて総称をあらわす
ことができますが、もっとも使われるのは
名詞に限定詞を付けない方法です)

I prefer cats to dogs. 
(犬よりも猫が好きです)

I bought chocolate, apples and milk. 
(チョコとりんごを牛乳を買ったよ)

どうですか?

名詞をなんにも限定しないって超分かり
易いって思いませんか?

また色々と限定詞を解説していくので
良かったら覗いて下さいね!

 

【限定詞】the の意味を考える①

 

+1
にほんブログ村 英語ブログ 実用英語・使える英語へ

-【名詞】
-,

© 2021 英語デポ【English Depot】