一項目5分位のひまつぶしの学習で、英語の基本をマスターできるサイトを目指しています。各記事に「いいね!」して頂けますと励みになります (*^∇^*)☆・゚:*

for-the first-time

【英単語】

「久しぶりに」「~年ぶりに」を英語にしてみよう!

今回の5分間の学習は「久しぶりに」とか「~年ぶりに」というのを英語に変えてみましょう。

よく考えるとよく使うフレーズですので、これを知っていると会話などで重宝すると思いますよ。

absence を使って「~年ぶりに」を考えてみよう

形容詞の present の反対語である absent の名詞形が absence です。

present ⇔ absent

presense ⇔ absence

present が人やモノがある場所に「いる・存在する」という意味なので、

absence はその反対に「ある場所にいない・存在しない」の名詞を意味することになります。

ですから、英語でたとえば「10年ぶりに」~したと言う場合、

ちょっとかしこまった言い方では「10年の不在の後」~したという表現をします。

I visited my parents' house yesterday after ten years'absence.

昨日実家を10年ぶりに訪れた

 

for the first time を使って「~年ぶりに」を考えてみよう

ここで、もっと柔らかく言いたければ、英語では「10年間で初めて」という言い方をします。

I visited my parents' house yesterday for the first time in ten years.

昨日実家を10年ぶりに訪れた

昨日元カレに10年ぶりに会ったと言いたければ

I met my ex-girlfriend yesterday for the first time in ten years.

になりますね。

注意しなければならないのは、元カレに10年ぶりに会ったという時には、最初の例文の

after ten years'absence は使えません。理由は absence は場所の不在を表すので 元カノに会うのは場所ではないからです。

 

「久しぶりに」を自在に使えるようにしよう!

上の例文では「10年ぶりに」と言う表現を学習しましたが、

この空白の期間は状況に応じて、いろいろと変えて使うことができます。

after a long time

after a long absence

for the first time in ages

for the first time in years

for the first time in months

 

ポイント

「~ぶりに」といいたい場合は、あれもこれもと覚えないで

for the first time in 期間 を使うのがとても便利です。

 

+4
にほんブログ村 英語ブログ 実用英語・使える英語へ

-【英単語】
-, , , ,

© 2021 英語デポ【English Depot】