一項目5分位のひまつぶしの学習で、英語の基本をマスターできるサイトを目指しています。各記事に「いいね!」して頂けますと励みになります (*^∇^*)☆・゚:*

Don't tell me ~

【パターン英語】

【パターン英語】 Don't tell me ~「まさか~じゃないよね」

今回の英語パターンは Don't tell me ~ です。

解説

Don't tell me ~ はよく使われる表現です。

「~ って言うなよ!」⇒「まさか ~ じゃないよね」 

相手に迫るようなニュアンスのある表現です。

tell me の後には 主語+動詞 をつけましょう!

今回も何度も何度も読んで、口に出して自分の言葉としましょう!

ポイントは Don't tell me の後に続く文(主語+動詞)の時制は、現在・過去・未来を問わないということです。

それでは、このパターンに入れる例文をさらっといくつか挙げておきますね。

挿入の例文

・彼女にフラれる  get dumped by her 

・そのことを忘れる   forget about it

・財布をなくす   lose one's wallet

・電車に乗り遅れる  miss the train

・失業する   lose one's job

・彼女にコクる   ask her out  

・未成年   under-aged

・借金する   borrow money

それでは

Don't tell me を パターンで覚えましょう!

うえの例文をそのまま入れ込んでください!

パターンで反復

Don't tell me you got dumped by her.
まさか彼女にフラれたんじゃないよね!

Don't tell me you forgot about it.   
まさか忘れてたんじゃないよね!

Don't tell me you lost your wallet.
まさか財布落としたんじゃないよね!

Don't tell me you missed the train.
まさか電車、乗り遅れたんじゃないよね!

Don't tell me you've lost your job.
まさか失業したんじゃないよね!

Don't tell me you're going to ask her out.
まさか彼女にコクるつもりじゃないよね!

Don't tell me you're under-aged.
まさか未成年じゃないよね

Don't tell me you've borrowed money.
まさか金借りてきたんじゃないよね

上の例文を何回も聴いたり音読したりして「まさか ~ じゃないよね と言いたいときはDon't tell me とパッと言えるようになりましょう!

他のパターンも覚えよう!

+2
にほんブログ村 英語ブログ 実用英語・使える英語へ

-【パターン英語】
-, ,

© 2021 英語デポ【English Depot】