一項目5分位のひまつぶしの学習で、英語の基本をマスターできるサイトを目指しています。各記事に「いいね!」して頂けますと励みになります (*^∇^*)☆・゚:*

pattern_english10

【パターン英語】

【パターン英語】I'm getting + 形容詞「~になってきた」

今回の英語パターンは I'm getting + 形容詞 です。

解説

形容詞はその前に get をつけるか、または be 動詞をつけるかによって意味合いがことなります。

たとえば、sick 。I'm sick. だと「私は具合が悪い(病気)です」だし I got sick. だと「私は具合が悪くなった」になります。

つまり、形容詞の前に be 動詞 をつけると「状態」を表すのに対して、形容詞の前に get をつけると「変化または動き」を表すことになるのです。

「屈退だなあ」と言いたいときは I'm bored. 「退屈になった」だと I got bored. といった具合です。

今回は I'm getting + 形容詞。 進行形は「続いている」「なってきている」を表すので、

「~になったきた」という今現在のことを表しているのです。

今回も何度も何度も読んで、口に出して自分の言葉としましょう!

ポイントは I'm getting の後に、形容詞をそのままはめ込むだけです。

それでは、このパターンに入れる例文をさらっといくつか挙げておきますね。

挿入の例文

・恥ずかしくなる   get embarrassed 

・緊張する   get nervous

・楽しくなる   get happy

・太る  get fat

・お腹がへる   get hungry

・忙しくなる   get busy  

・心配になる   get worried

・酔っぱらう   get drunk

それでは

I'm getting + 形容詞 を パターンで覚えましょう!

うえの例文の形容詞をそのまま入れ込んでください!

パターンで反復

I'm getting embarrassed.
恥ずかしくなってきた

I'm getting nervous.   
緊張してきた

I'm getting happy.
楽しくなってきた

I'm getting fat.
太ってきた

I'm getting hungry.
お腹すいてきた

I'm getting busy.
忙しくなってきた

I'm getting worried.
心配になってきた

I'm getting drunk.
酔っぱらってきた

上の例文を何回も聴いたり音読したりして「~してきた」と言いたいときは I'm getting ナニナニ とパッと言えるようになりましょう!

他のパターンも覚えよう!

+2
にほんブログ村 英語ブログ 実用英語・使える英語へ

-【パターン英語】
-, , ,

© 2021 英語デポ【English Depot】