一項目5分位のひまつぶしの学習で、英語の基本をマスターできるサイトを目指しています。各記事に「いいね!」して頂けますと励みになります (*^∇^*)☆・゚:*

pattern_english3

【パターン英語】

【パターン英語】What if ~?「~したらどうしよう?」

今回の英語パターンは What if ~? です。

これは字義通り「~したらどうしよう?」という場合につかいます。日常会話でもよく出てくる言葉なのでしっかりとパターン化してスラスラと言えるようにしましょう。

ポイントは今後起こるかもしれない未来への結果に対する不安を述べるパターンですが

if の後は 主語+述語の現在形になるということを注意しましょう!

それでは、このパターンに入れる語彙をさらっといくつか挙げて準備しておきましょう。

・フラれる  get dumped

・ボラれる  get ripped off

・試験に落ちる  fail the test

・寝坊する  sleep in

・電車に乗り遅れる  miss the train

・はげる  get bald

・失敗する  screw up

・彼女が俺に惚れる  fall for me

それでは

What if ~?をパターンで覚えましょう!

what if の後は主語+動詞ですよ!

What if I get dumped?
フラれたらどうしよう?

What if I get ripped off ?
ボラれたらどうしよう?

What if I fail the test?
試験、落ちたらどうしよう?

What if I sleep in?
寝坊したらどうしよう?

What if I miss the train?
電車に乗り遅れたらどうしよう?

What if I get bald?
はげたらどうしよう?

What if I screw up?
へまこいたらどうしよう?

What if she fall for me?
彼女に惚れられたらどうしよう?

上の例文を何回も聴いたり音読したりして「~したらどうしよう?」と言いたいときは What if ~? とパッと言えるようになりましょう!

他のパターンも覚えよう!

+1
にほんブログ村 英語ブログ 実用英語・使える英語へ

-【パターン英語】
-, ,

© 2021 英語デポ【English Depot】