一項目5分位のひまつぶしの学習で、英語の基本をマスターできるサイトを目指しています。各記事に「いいね!」して頂けますと励みになります (*^∇^*)☆・゚:*

present_perfect_tense

【時制】

【現在完了形】1. have+過去分詞 その感覚とは?

今回からはご存知の「現在完了形」です

難しい説明は省いて、まず基本からいくよ

1.基本の形は 「have+過去分詞」

       have は助動詞だけど、主語によって
       変化します(短縮形も一緒に)

I have I've 
you have You've 
they have they've 
he has he's 
she has she's 
it has it's 
2.現在完了形の基本的な「意識」を理解しよう

「現在完了形」っていうから、今現在に完了
していることを表すのかな?と思われる人も
いるかと思うけど、間違いではないですね。

でもそればかりにとらわれていては
「have + 過去分詞」で表される言葉の意味を
すべて「ピンとくる感じ」で理解することは
難しくなります。

そこで
現在完了形「have + 過去分詞」の共通意識
を理解していきましょう。

① まず現在完了形とは読んで字のごとく
     現在に視点があるということです

② それに完了(形)ということなので
     その「have + 過去分詞」で表現される
     事象が現在の視点(基準時)で完了
     ていることになります。

でもこの説明だけでは先ほど言った
「ピンとくる感じ」がわからないですね

学校などで「現在完了形」は
「経験」とか「継続」などを表すと習った
方も多いかと思いますが

その共通の意識というのは

視点の現在に向かって物事や事象が
「向かってきている」
または
「迫ってきている」

という意識

です

この感覚をもつことができると、経験
とか継続とか文法を意識せずに
この「現在完了形」を理解できるよう
になります

この単元 1. have+過去分詞 その感覚とは?
では、例文をだしていませんが、

まずはこの

「向かってきている」
「迫ってきている」

という感覚なんだとしっかり覚えておいて
くださいね。

次回から例文を挙げて
説明していきますよ

 

+1
にほんブログ村 英語ブログ 実用英語・使える英語へ

-【時制】
-,

© 2021 英語デポ【English Depot】