一項目5分位のひまつぶしの学習で、英語の基本をマスターできるサイトを目指しています。各記事に「いいね!」して頂けますと励みになります (*^∇^*)☆・゚:*

subjunctive_mood4

【時制】

【仮定法】4. お決まりのフレーズ

今回の学習は仮定法のお決まりのフレーズ

別に英語でなくても事実と反することを
表現する場面は日常でも多いですね。

たとえば

・まるで(あたかも)~のように
・~であればいいのになあ
・ .  .  がなかったら~だろう

とかよく使いますよね。

英語でもよく使うので、まるでセット
のように決まり文句のように使われる
表現を紹介します。

as if  まるで~のように

・He acts as if he was my boyfriend. 
(あの人まるで私の彼氏みたいに振る舞うのよ)

彼氏じゃないという事実に反して
そういうふうに振る舞ってしまっている

He は振る舞う そういう風に(as)
if ボーイフレンドならそうするように
という感覚です

if only  ~でさえあったらなあ

その男からしてみれば

If only she was my girlfriend. 
(おれの彼女だったらなあ

と思っているかもしれませんね

But for ~   ~がなかったら

過去の事実に反して

But for your support, I wouldn't have been able to go to college. 
(あなたの支援が無かったら大学には行けなかったでしょう)

この文では But for の代わりに
Without 
If it hadn't been for 
を使ってもかまいませんよ

Without your support, 
If it hadn't been for your support, 

現在の事実に反してだったら

But for your support, I wouldn't be able to go to college. 
(あなたの支援が無かったら大学には行けないでしょう)

Without your support,
If it were not for
your support,  でもOKです

今日は仮定法のお決まりフレーズ

・as if ~       (まるで~のように)
・if only ~   (~でさえあればなあ)
・but for ~  (~がなかったら)

を学習しました

 

+2
にほんブログ村 英語ブログ 実用英語・使える英語へ

-【時制】
-

© 2021 英語デポ【English Depot】