一項目5分位のひまつぶしの学習で、英語の基本をマスターできるサイトを目指しています。各記事に「いいね!」して頂けますと励みになります (*^∇^*)☆・゚:*

word-root-re

【語源】

【語源】接頭語 2.【re-】again, back 「再び・戻す」の単語群

接頭語の「re-」は、「再び = again」「戻す、後ろへ = back」という意味を表しています。

この「re」を覚えると初めての単語に出くわしても、意外と意味を汲み取ることができるとても重宝する接頭語ですので、しっかりと覚えていきましょう。

reform 

re-(接頭語:再び)+ form(語根:形作る)
→ 再び形づくる
→ 改良する・改良

respect 

re-(接頭語:後ろを)+ spect(語根:見る)
→ 後ろを見る
→ 尊敬する・尊敬

revise 

re-(接頭語:再び)+ spect(語根:見る)
→ 再び見る
→ 改定する

report 

re-(接頭語:戻す)+ port(語根:運ぶ)
→ 運び戻す
→ 報告する・報告

reject 

re-(接頭語:後ろへ)+ ject(語根:投げる)
→ 投げ返す
→ 拒絶する

refuse 

re-(接頭語:戻す)+ fuse(語根:注ぐ)
→ 注ぎ戻す
→ 拒絶する

retain 

re-(接頭語:後ろへ)+ tain(語根:保つ)
→ 後ろに保つ
→ 持ち続ける

receive 

re-(接頭語:戻す)+ ceive (語根:取る)
→ 取り戻す
→ 受け取る

react 

re-(接頭語:戻す)+ act (語根:行う)
→ 行い戻す
→ 反応する

recall 

re-(接頭語:再び)+ act (語根:呼ぶ)
→ 呼び戻す
→ 思い出す

recur 

re-(接頭語:再び)+ cur (語根:走る)
→ 再び走る
→ 再発する

remit 

re-(接頭語:戻す)+ mit (語根:送る)
→ 送り戻す
→ 送金する

 

他の語源も覚えよう!

+2
にほんブログ村 英語ブログ 実用英語・使える英語へ

-【語源】
-, , , ,

© 2021 英語デポ【English Depot】