一項目5分位のひまつぶしの学習で、英語の基本をマスターできるサイトを目指しています。各記事に「いいね!」して頂けますと励みになります (*^∇^*)☆・゚:*

adverb_yet

【英単語】

副詞「yet」の意味・使い方をしっかり理解する

今回の5分間の学習は、副詞の「yet」です。

解説

まずは yet の基本的な意味をおさえましょう。

yet を使う場合は、

① 話し手がそれが起こることを期待していること

② そしてそれが未だ起こっていないこと

を強調して表す場合に用いられます。ですので、否定文では「まだ(していない)」とか疑問文では「(すでに)もう」の文で使われます。

例文を見てみましょう!

例文

否定文から

The party is going to start in ten minutes, but he hasn't arrived yet.
パーティがあと10分で始まるのに、彼にまだ到着していない

疑問文では

Have you had dinner yet ?
もうご飯食べた

yet を肯定文で使うこともありますが、否定の意味は失われていません。

例文

I have yet to finish my work.
仕事はまだ終えてません

The report is yet to be submitted.
報告書はまだ提出されていない

あとがき

・副詞の yet は基本的に「起こることが期待されてる場合に起こっていない状態を表す」
・副詞の yet は否定文や疑問文だけでなく、肯定文(意味は否定)でも使われる

+2
にほんブログ村 英語ブログ 実用英語・使える英語へ

-【英単語】
-, ,

© 2021 英語デポ【English Depot】